月に跳ねる

割と最近「人生が始まった」と感じてるアラサーオタクのゆる楽しい日々。

発掘★おかんメール

 

こんばんは、隼です。
みんなブログってどんなノリで書いてるんだろう。3日目にして早くも迷いが生まれています。
自分がよく読むブログは全く畑違いというか、特定のジャンルの情報をその筋の人が発信しているものなので、こういったグダグダなノリの雑記ブログの参考にはならなそうだし……まぁ、こうして書いて、書いて、書き続けていたらいつか私のスタイルなるものが出来上がるのでしょう。


今日はですね、アレです、「おかんメール」。
全国津々浦々の心優しき母親たちが、携帯電話という文明の利器を手にして子に送るメールには、どういうわけかとても面白いものが多いというあれです。あの本が出たのはずいぶん前……10年くらい前でしょうか。時間を潰そうと入った駅構内の本屋で立ち読みして、笑いをこらえるのが大変だった記憶があります。

 

で、ですね。残念ながら(?)私の母にはそこまでのキレッキレのセンスはない、とそう思っていたんです。
……が。ありました。

 

先日、学生時代に使っていたノートパソコンを処分しようと思い立って、移し忘れたデータがないか確認していました。写真や文書は一通り移した後だったので、フォルダはほとんどもぬけの殻。そこでふと気になってOutlookメーラーを立ち上げたら……


ありました、懐かしいメールの数々。大学に入学したのが9年前。2年生の半ばくらいまでは、実家の母とPCのメールでやり取りしていたんです。
当時の生活を懐かしみながら、母から送られてきたメールを見ていたら……近況報告が一通り終わった後、問題の文章が出てまいりました。


「〇〇大学(当時私が在籍していた大学)の准教授、エコノミックセクハラで訴えられてたよ。ゼミで叱責し過ぎたらしい。」

 

……おわかりいただけただろうか。

 

うん、それは、アカデミックハラスメントだね、母ちゃん。
当時、今ほど頻繁に「ハラスメント」という言葉が使われてなかったから、ハラスメントが出てこないのはわかるよ。
「ハラスメント」の代表格みたいな「セクハラ」が出てきちゃったのもわかるよ。うん。
どこから来たのかな~~、エコノミック。

 

そんな母は一昨日、大坂なおみ選手の話をしようとして「大坂みなみがさぁ!!……」と言い出して父を困惑させたようです。

エコノミックセクハラを超える迷言が生まれるのを楽しみにしていきたいところです。

ネタにしてごめんよ母ちゃん。彼女の名誉のために言っておくと、母は固有名詞やタイトルの言い間違いは多いけれど、とても思慮深いアラ還暦女性です。『八日目の蝉』を『八月の蝉』とただの蝉にしたりするけど。


身内をさんざんネタにしたところで、今日はこの辺でお開き、あれ、なんだこれ笑点か?
また来週!じゃなくて、明日書きたいところです。なんてったって、3日連続で書けたからね!!快挙快挙!!

それでは、おやすみなさい。

 

(1166文字)

(♪『BLEACH Original Soundtrack 3』)