月に跳ねる

割と最近「人生が始まった」と感じてるアラサーオタクのゆる楽しい日々。

脱線して、坊主の話

こんばんは、隼です。
何をやるにも長く続かないことを「三日坊主」と言いますが、とりあえず四日目の更新ができています。とりあえず四日坊主に昇格です。


いや、別に坊主じゃないけどな。


あ、でも推しは坊主属性ありますね。わたくし、刀剣乱舞が大好きなアラサー女オタクでございまして。
最推しの刀剣男士は、薙刀岩融なんです。武蔵坊弁慶薙刀ということで、剃髪はしてませんが衣装には坊主要素が盛り込まれています。
とうらぶにも今話題の「2.5次元ミュージカル」がありまして(通称「刀ミュ」)、そこでも件の岩融さんは大活躍です。

岩融さんはですね、正直、結構好みがわかれそうな感じの外見です。王道の綺麗めイケメンかと言われると……うぅん……違いますね。
おめめは細めで、吊り目で、歯はサメみたいにギザギザで、オマケにとにかく体がデカい。二次元世界の殿方が高身長なのは、別に珍しいことでも何でもありませんが……その中でも並外れてデカいのです。刀剣男士としての彼の身長、203cm。

203㎝ってどんなもんかと言いますと、だいたい布団のマットレスと同じくらいです。私が使ってるマットレスは205㎝でした。
自室のドアの脇に「このキャラの背はこれくらい」と、キャラの身長のところにマステで目印をつけて遊んでいるのですが、さすがに200㎝超えちゃうとドア枠に貼れないんですね……。ドアよりでかいんですね……。


えー、ところで。
私、「なるべく毎日ブログを更新しよう」と決めたものの、今日はなかなか書くことが思い浮かびませんでした。どうしたものかと思っていたんですが、気づいたら推しがいかにビッグな男かを語っていましたね。「すき」の力って恐ろしいな。
……でもね、まだ全然魅力のプレゼンにはなってませんね。まだ外見的特徴をちょっと挙げただけで、全然情報になってませんね!!
全力のオタクブログのつもりで始めたわけではないので、いまだに「ん??今日の記事、脱線し過ぎでは??」とかいう気持ちもわきつつあるのですが……そもそも、確固たるテーマがあるブログでもないし。脱線するほどの本線があるわけでもないので、このノリでこれからも書き続けましょう。

あ、ちなみに「岩融」さんですが、読みは「いわとおし」です。岩をぶち抜いちゃうほどすごいぞ!!っていう感じのお名前です。

「自分は刀剣乱舞?知らないけど、身近にハマってる人がいて、ちょっぴり話を合わせてみたい」な~んていうそこの貴方。
「とうらぶ、だっけ。自分はやってないから詳しくは知らないけれど、いくつか知ってるよ。例えば薙刀岩融とか」って言ってみてください。
きっと「なんで唯一知ってるのが岩融なの???」と首を傾げられること間違いなし★


う~~ん、今日のこの記事はいったい何だったんだろう。「坊主」から脱線してここまで来るとは思いませんでした。
今宵はこのあたりで。では失敬。

 

(1185文字) 

発掘★おかんメール

 

こんばんは、隼です。
みんなブログってどんなノリで書いてるんだろう。3日目にして早くも迷いが生まれています。
自分がよく読むブログは全く畑違いというか、特定のジャンルの情報をその筋の人が発信しているものなので、こういったグダグダなノリの雑記ブログの参考にはならなそうだし……まぁ、こうして書いて、書いて、書き続けていたらいつか私のスタイルなるものが出来上がるのでしょう。


今日はですね、アレです、「おかんメール」。
全国津々浦々の心優しき母親たちが、携帯電話という文明の利器を手にして子に送るメールには、どういうわけかとても面白いものが多いというあれです。あの本が出たのはずいぶん前……10年くらい前でしょうか。時間を潰そうと入った駅構内の本屋で立ち読みして、笑いをこらえるのが大変だった記憶があります。

 

で、ですね。残念ながら(?)私の母にはそこまでのキレッキレのセンスはない、とそう思っていたんです。
……が。ありました。

 

先日、学生時代に使っていたノートパソコンを処分しようと思い立って、移し忘れたデータがないか確認していました。写真や文書は一通り移した後だったので、フォルダはほとんどもぬけの殻。そこでふと気になってOutlookメーラーを立ち上げたら……


ありました、懐かしいメールの数々。大学に入学したのが9年前。2年生の半ばくらいまでは、実家の母とPCのメールでやり取りしていたんです。
当時の生活を懐かしみながら、母から送られてきたメールを見ていたら……近況報告が一通り終わった後、問題の文章が出てまいりました。


「〇〇大学(当時私が在籍していた大学)の准教授、エコノミックセクハラで訴えられてたよ。ゼミで叱責し過ぎたらしい。」

 

……おわかりいただけただろうか。

 

うん、それは、アカデミックハラスメントだね、母ちゃん。
当時、今ほど頻繁に「ハラスメント」という言葉が使われてなかったから、ハラスメントが出てこないのはわかるよ。
「ハラスメント」の代表格みたいな「セクハラ」が出てきちゃったのもわかるよ。うん。
どこから来たのかな~~、エコノミック。

 

そんな母は一昨日、大坂なおみ選手の話をしようとして「大坂みなみがさぁ!!……」と言い出して父を困惑させたようです。

エコノミックセクハラを超える迷言が生まれるのを楽しみにしていきたいところです。

ネタにしてごめんよ母ちゃん。彼女の名誉のために言っておくと、母は固有名詞やタイトルの言い間違いは多いけれど、とても思慮深いアラ還暦女性です。『八日目の蝉』を『八月の蝉』とただの蝉にしたりするけど。


身内をさんざんネタにしたところで、今日はこの辺でお開き、あれ、なんだこれ笑点か?
また来週!じゃなくて、明日書きたいところです。なんてったって、3日連続で書けたからね!!快挙快挙!!

それでは、おやすみなさい。

 

(1166文字)

(♪『BLEACH Original Soundtrack 3』)

お題:行きたい場所

お題「行きたい場所」

 

こんばんは。月館隼です。

とうらぶに「習合」「乱舞レベル」が実装されました。そんなわけで、ウチの本丸の刀剣男士をつつきまわすことに忙しい月館隼です。

 

昨日のかしこまった文はどこへやら、今日は勢いよくオタクの本性を剥き出しにして書いていこうと思います。

 

今日はお題スロットに挑戦。「行きたい場所」ですね。

……えー、まず、平泉

それから、京都

もっと詳しく言うと、鞍馬寺大覚寺、それから壬生寺西本願寺と八木邸

長崎にも行きたいですね。あ、今年の5月に訪れたばかりですがまた高知を訪れたいです。せっかく四国に渡るなら、香川の丸亀城も見たいところで……

 

……ハイ。「聖地巡礼」ってヤツです。

オタクが、自分の好きな作品のゆかりの地を巡る、あれです。

じゃあなんの「聖地巡礼」なのかと聞かれたら……そりゃ、とうらぶです。

 

2年前まで、日本の歴史になんて中学校の教科書レベル以上には興味を持っていなかった私です。国内旅行で行ってみたい場所なんて、ひとつも思い浮かばなかった私です。それが、今となっては……日本全国、行きたい場所だらけ。とうらぶに関しては、もうとにかく推しの数が多い!!そんなわけでゆかりの地も全国各地に散らばっています。

 あ、会津函館挙げるの忘れてた。

 

 

ちなみに、旅先で必ずするのが「ぬい撮り」です。私の場合は「もちもちマスコット」でやるので「もち撮り」と呼んでいます。11月になったら三条派のおもちがそろうので、まずは平泉に行きたい。奥州・平泉――源義経の、最期の地へ。

 

なんて思いましたけど、11月以降の岩手なんて極寒じゃないですか。あたり一面雪景色じゃないですか……や、やめよう。寒さに弱い私には無謀すぎる。生まれてこの方、積雪らしい積雪なんて片手で数えるくらいしか経験していない私が行っていい場所じゃない。

あ~~その前に!!

この秋は京都ですよ!!『京のかたな』展を見に行かねば!!

そして三重の『村正Ⅱ』にも行かねば!!

 

自分がこんなに次から次へと、楽しい予定を並べてはしゃぐなんて、1,2年前にはとても考えられませんでした。いやぁ、すごいな、「好き」の力って。好きなものが、この心をぐいぐい牽引して、私の世界をどんどん広げてくれる。そんな、すごく幸せなオタク体験をしている昨今です。

 

 

そんなわけで、お題への答えを挙げるとしたら。

 

「行きたい場所」は

北海道は函館・岩手県の平泉・福島県会津三重県は桑名(で開催される『村正Ⅱ』展)・京都(大覚寺/西本願寺/壬生寺/八木邸/鞍馬寺、そして『京のかたな』展)・香川県の丸亀・高知県坂本龍馬ゆかりの地の数々・長崎県のグラバー邸とかそこらへん 

……です!!

 

多いわ!!!

 

欲望に正直になったところで、失礼します。

おやすみなさい。

 

……あ、北野天満宮も。

……石切劔箭神社も忘れてました。

 

(1227文字)

(♪『ミュージカル刀剣乱舞 つはものどもがゆめのあと』disc2)

新月の夜に

はじめまして。

今日からblogを始めます。

ブログタイトルは『月に跳ねる』ですが、スタートの今日は新月、月のない夜です。

 

私の名前は、月館隼(つきだて しゅん)といいます。HNです。

実は、「隼」の字の読みは決めかねていたりします。「ハヤブサ」と読ませるか、「ハヤト」にするか、すっきりと音読みで「シュン」にするか。暫定で、シュンと読むことにします。こうして文章としてつづる限り、読みが何であれ大した問題ではないかもしれませんが……なんとなく。

 

私は、考えることが好きです。いわゆる内向型の人間です。そして文を書くのが好きです。話したいこと、書いてみたいことがいっぱいあります。小学生のころの悩みは作文が書けないことではなく、指定された原稿用紙の枚数に収まらないことでした。

そんな私は成長し、先月末に28歳になりました。今の私の中にも、書きたいことがたくさんあります。好きなだけ書ける場を自分に与えてやろう、ということでこのブログを始めました。

ブログを始めるにあたって、どんなブログにしようかずいぶん考えました。書く内容を一つに絞ったブログにしようか、それともジャンルごちゃまぜになることを許容しようか、どういう調子で書くブログにしようか、タイトルはどうしようか……あれこれ悩んだ結果、「ジャンルは絞らない」「その時の自分が書きたいように書く」「私が書いている、という同一性だけ確保されていればOK」というところに落ち着きました。

 

そんなわけで、きっとジャンルは雑多になります。ここまで妙にお行儀よく書いてきましたが、かぶってる猫がどこかへ行くのも時間の問題です。

え~、そうですね、まず、オタクなので、「萌え語り」をします。アニメの感想も書くかもしれません。もっと具体的に言うと刀剣乱舞(と、その派生作品)が好きです。「もうすぐウチの本丸が2周年で」とか、そんな話をします。オタクと言っても色々いますが、私はいわゆる『夢女子』ってやつですね。あ、大丈夫です。同担拒否とか過激派とかそういう感じではないので、どうぞ怖がらないでください。慎みと作品愛を持ったオタクでありたい、と常々思っております。

 

それから、人生でちょっとした挫折を経験しているので……うーん、挫折?ではないかな?……とにかく、そのさなかで考えたことなんかも書きます。きっと。自分でも何と呼んだらいいのかわからない「生きづらさ」を、生き抜いてきました。わかりやすく名付けることのできる問題や病気なら、きっと情報がたくさん出回っているでしょう。だから私は、自分の感じてきた「名づけ未満」のことを書きます。その文がいつか誰か――過去の私のような――の目に触れて、その人が苦しさから逃れるための一助になることを願って。

……なんて言うと、ちょっとクサいですが。そんなことを考えています。

 

もちろん、もっともっとフツーのことも書きます。ブログのお題に真剣に答えてみるというのも楽しそうです。せっかくこんなに書くことが好きで、ペンとノートを渡したら止まらない人間に成長したのです。ここで水を得た魚のごとく生き生きとしたいと思います。

 

やや長い挨拶になってしまいました。お読みくださってありがとうございます。

では、失敬。

 

 

(1334文字)

(♪『Miracle Milk』by Mili)